スタッフの声を集めました! スタッフの声を集めました!

ローソンストア100で働くクルーをご紹介します。
大学生や主婦、シニアの方、外国人留学生の方などバラエティに富んだ仲間が活躍中です。
ローソンストア100を通して出会った素敵なエピソードやアルバイト経験で得たことなど、クルーからのメッセージをお届けします。

E.Yさん 60代女性(シニア) クルー歴 22年

勤務時間帯
昼間、夕方

野菜果物の専門家として、店舗指導の毎日です

私の家の近くにローソンストア100の前身となったショップ99の4店舗目がオープンしたとき、そこで働いていた友人から「人が足りないから、開店前の仕事を手伝ってほしい」とお願いされました。働きはじめたのは、それがきっかけですね。その後、日頃から野菜や果物などの農産物を扱う主婦としての知識を買われて、22年にわたって農産物の店舗指導にあたってきました。

鮮度や傷のチェックをしなければならない野菜や果物は扱いが難しい商品で、現在はそのノウハウを教える仕事もしています。お店の裏側がわかっているクルーの人たちが、自分の働く店舗で安心して野菜や果物を買える。そんなお店作りをするのが理想だと思っています。

E.Yさん

野菜や果物の販売は、机上の勉強だけでは無理

ローソンストア100の主力商品は果物、野菜といった農産物です。これは意外と難しい商品で、仕入れたあと、単に店頭に並べておけばお客様が買ってくれるというものではありません。たとえば、鮮度やキズのチェックが必要なんですが、これはパッと見ただけでは分からない場合もあります。また、店頭に見栄え良く並べるにも経験と知識がどうしても必要になります。

農産物に力を入れているとはいえ、ローソンストア100はそのほかの商品も数多く扱います。レジ接客や品出し、清掃などもしなければいけません。これらの業務をこなしつつ、農産物がきちんと扱えるようになるには慣れや勘が必要で、机上の勉強だけしていてもできるようにはなりません。実際にやっていくなかで、少しずつ身についていくものだと思います。

ですので、指導する際にはまず一通りやってもらって、間違っているところをその都度指摘する形をとっています。仕事の手順を最初から順番に教えていた時期もあります。でも、お客様の対応をしなければいけない現場で、手の空いたときに指導を受けて自分なりに吸収していくのって難しいんですよ。なので、現在は仕事をしているところを見せてもらってから、「こういう風にすればいいよ」と教えるスタイルをとっています。とても根気のいるやり方ですが、これも会社に育てていただいた私の大事な役目だと強く認識し、日々店舗をまわっています。

E.Yさん

自分が買いたいと思う商品を売らなくてはいけない

ローソンストア100のように店舗で農産物を扱う場合、売り場でお客様とお話しすることも大切です。入荷している商品について尋ねてくださったお客様に、旬のものを教えたり、この野菜ならこんな調理方法がオススメだと紹介したり。そうやって会話していくなかで、お客様の需要と商品をマッチングさせることも仕事のひとつだと思っています。

そうやってお客様とのコミュニケーションを重ねていると、嬉しい出来事もあります。以前、白菜は1/4、半分にカットしたものしか販売していなかったのですが、丸ごと1個欲しいというお客様がいらっしゃいました。そのお客様に、「この白菜で、何を作られているんですか?」とお伺いしたところ、自宅でキムチを漬けているとのことでした。キムチ作りにはとても時間がかかるものなのですが、好きで長年やっているのだとおっしゃっていました。

そこからひとしきり、手作りキムチのおいしさについて楽しくお話をさせていただいたのですが、後日、なんとそのお客様がご自身で作られたキムチをタッパーに入れて持ってきてくださったのです。私との会話を覚えてくださっていたことがとても嬉しくて、それからは本などでレシピをもっと勉強するようになり、それまで作れなかった料理もお客様に勧められるように頑張りました。

商品に対するチェックも厳しくなり、自分が欲しいと思う野菜や果物を選定するような意識に変わりました。お店の裏側まで知っているクルーが、仕事終わりにそこで買い物していく。そんな店舗が理想的だと思っています。

E.Yさん

主婦目線が必ず活かされる仕事

店舗ではクルーさんたちからもとても良くしてもらっています。時間に追われて品出しや加工、陳列に時間がかかっていることがわかると、率先して手伝ってくれるクルーさんがたくさんいて、本当に恵まれていると実感しています。私は会社に育てていただいたお礼という気持ちもあり、自分の頑張っている姿を見せながら、持っている知識と経験を少しでも伝えていきたいと思っています。

どんな職場でも最初の1ヶ月は、とても不安だと思います。エネルギーもかなり使います。たくさんの新しい出来事に直面していくなかで、重要なのは自分に素直になれるかどうかだと思います。仕事をしていたら当然、嫌な気持ちになることもあります。でも、お客様の良い面を見られたとき、自分の力を発揮できたときは、そういう感情が吹き飛ぶくらい嬉しいものなんですよね。野菜や果物といった農産物を扱う機会の多いローソンストア100の仕事では、私のように主婦だからこそわかること、できることがあると活躍できると思います。この仕事で学んだことは、家で作る料理にも役立つので、公私ともに充実していくはずです。