ローソンで働く登録販売者にインタビュー!

ローソンで働く登録販売者にインタビュー!

登録販売者の声

登録販売者の声

勤務時間帯が選べる、お薬の効き具合をすぐに聞ける。
コンビニだからこその、働きやすさとやりがいを実感

勤務時間帯が選べる、お薬の効き具合をすぐに聞ける。
							コンビニだからこその、働きやすさとやりがいを実感

Profile
K.Yさん 54歳
ナチュラルローソン都内店舗勤務(勤続4年)
登録販売者資格取得年:2010年

「土日休み、短時間勤務」の条件を認めてもらえた
接客·販売系の仕事が好きで、アパレルやスーパー、パン屋さんなど、多くの仕事を経験してきました。ドラッグストアでも3年ほど勤務経験があったので、「これからも好きな販売の仕事を続けるのなら役に立つだろう」と思い、できたばかりの登録販売者の資格を取得して、再びドラッグストアに勤務しました。しかし、ちょっとお店の雰囲気が合わなくて1年ほどで辞めてしまいました。でも登録販売者の資格は生かしたいと思い、色々と仕事を探したのですが、土日休みで配偶者控除が受けられる範囲内で仕事がしたい、という希望にかなうところがなかなか見つからなくて。登録販売者の仕事紹介サイトに登録したところ、紹介してもらったのがナチュラルローソンでした。現在は、平日の8:00~13:00の時間帯で働いています。店舗数が多いから自分の条件に合ったお店を選べるというのが、コンビニで働くよさの一つだと思います。
コンビニだから、顔なじみのお客様にきめ細かなアドバイスができる
コンビニで働くのは初めてなので、最初は薬の販売以外の業務の多さに戸惑いました。でも、薬を売ることは慣れていたし、その他の仕事も店長や先輩クルーが親切に教えてくださったので、わりと早くなじむことができました。
コンビニには毎日のようにご来店くださるお客様がたくさんいらっしゃいます。ですから、症状を聞いてお勧めしたお薬に関して、翌日に「どうでした?」などと聞くことができます。これはドラッグストアにはないよさだと思います。もし症状があまり改善していないようなら「病院に行ってください」などきめ細かなアドバイスをするように心がけています。お客様と密に関わり合いながら健康に関する幅広いアドバイスができるのが、やりがいになっています。お客様の健康維持に貢献できる喜びを毎日、感じられる仕事です。

コンビニの集客力があれば、
薬分野はもっともっと伸びるはず。20年を超える自分のキャリアを、売上アップに役立てたい

コンビニの集客力があれば、
							薬分野はもっともっと伸びるはず。20年を超える自分のキャリアを、売上アップに役立てたい

Profile
M.Tさん 54歳
ローソン都内店舗勤務(勤続2年)
登録販売者資格取得年:2010年

ローソンに決めた理由は、面接での親身な対応
大学2年生の時に個人薬局でアルバイトを始めたのが、薬業界との出会いです。卒業後は広域展開するドラッグストアに就職。その後、転職したドラッグストアには22年間勤務し、店長やスーパーバイザーも経験させていただきました。ですので、会社事情のため退職することになった時にも、再び、ドラッグストアへの転職を考えました。しかし、当時すでに50歳を回っていて、なかなか採用してくれるところがない。この年齢でもOKといってくれたのが家電量販店とローソンでした。
ローソンに決めた理由は、面接での親身な対応です。ここなら安心して働けると思いました。その直感は当たっていましたね。店長を始め、クルーもよい方が多くて、働きやすいです。
「薬以外」も意識した積極的な声かけを心がけたい
働き始めて一番驚いたのは、集客力のすごさ。1日に3~4回お店に来るお客様もいらっしゃる。このお客様たちがお弁当のついでに、コーヒーと一緒に、といった具合にお薬を買ってくだされば、薬分野はもっともっと売上を伸ばせるはずだし、少しでもそこに貢献したいと思っています。
そのために心がけているのが、積極的なお声かけです。お客様のお求めに応じてレジ後ろの薬棚から商品をお取りするドラッグストアとは違い、オープンスペースに商品が並べられているコンビニでは、こちらから声をおかけしないとお客様とコミュニケーションが取れませんから。
また、コンビニならではといえば、お弁当やデザートなどの食品をお求めになるお客様が多いことがあげられます。そのため、たとえば油っぽい食品をよく買うお客様には「油ものを食べても肌荒れしないためには、ビタミンB2を摂るといいですよ」といったお勧めの仕方ができないか、などと考えています。
コンビニでの薬販売は、工夫次第で売上を伸ばす余地がたくさんある、やりがいのある仕事です。

登録販売者から、スーパーバイザーへ。薬を扱う店舗をもっと増やし、大好きなローソンと共に成長していきたい

登録販売者から、スーパーバイザーへ。薬を扱う店舗をもっと増やし、大好きなローソンと共に成長していきたい

Profile
H.Hさん 28歳
ローソン北海道内店舗担当
スーパーバイザー(勤続4年)
登録販売者資格取得年:2012年

大好きなローソンで登録販売者の資格が生かせる喜び
高校1年生の時、近所のローソンでアルバイトを始めました。接客の仕事は楽しいし、オーナーさんもとてもよい方で、大のローソンファンになりました。その後、医療福祉系の専門学校を卒業し、総合病院の門前薬局に4年間勤務。会計やOTC医薬品=市販薬の発注業務を担当していました。薬剤師さんの勧めもあって登録販売者の資格を取得したのですが、その薬局ではあまり資格を生かすチャンスがなく転職を決意。そんな時、ローソンが登録販売者を募集していることを知りました。好きなローソンとやりたい仕事がそろっているなんて運命的!と、入社させていただくことに。常連のお客様が病気で弱っている時に助けて差し上げられる、元気になった姿が見られる、コンビニの登録販売者ならではの喜びを知りました。
OTC店舗=市販薬を取り扱う店を増やし、お客様の生活をサポートしたい
ずっと薬の販売に従事していくと思っていたのですが、運良く店長に抜擢していただきました。それならもっと上をめざしたいと思うようになり、契約社員から社員に。そして1年ほど前に、スーパーバイザーとして複数店舗の経営指導をする立場になりました。担当している店舗のうちの一つは、オーナーが登録販売者なのに、最初は医薬品を販売していませんでした。その店舗で薬の販売をスタートさせる業務に携われたのは、嬉しかったし、とてもよい経験になりました。
4年前の入社時、北海道全体で薬を販売している店舗は1店舗しかありませんでした。それが今では5店舗。地域のお客様のより安心・便利な生活をサポートするために、もっと増やしたい、増やすことに貢献したいと思っています。
ローソンは自分の行動がすぐに数字に反映する、やりがいのある職場です。研修も充実しているし、お手本になる優秀な先輩方も多くいらっしゃるので、ローソンと共に自分も成長していきたいと思っています。

登録販売者とは

登録販売者とは

一般用医薬品販売の専門家
登録販売者とは、2009年に新設された一般用医薬品販売の資格です。薬剤師のように処方箋に基づく調剤やリスクの高い第一類医薬品の販売を行うことはできませんが、一般的な風邪薬や消化薬などの第二類医薬品や、ビタミン剤などの第三類医薬品の説明・販売を行うことができます。第二類・第三類医薬品は一般用医薬品の大多数を占めるため、医薬品を販売する店舗でのニーズが高まっています。医薬品を取り扱うお店では、なくてはならない存在です。

登録販売者の資格取得後も注意したい「実務経験」2つのポイント!

登録販売者の資格取得後も注意したい「実務経験」2つのポイント!

POINT 1
POINT 1
2015年度の登録販売者制度変更により、管理者要件を満たすためには、過去5年のうち2年の実務経験が必要となりました。また、一度5年のうち2年の実務経験を積んでも、そのまま医薬品販売の仕事に就いていないと実務経験がなくなってしまいますので、注意が必要です。
POINT 2
POINT 2
2014年度までの試験に合格した方で、その後実務を積んでいない場合、2020年4月からは「研修中」の登録販売者となってしまい、管理者要件を満たすためにはさらに2年の実務経験が必要になります。管理者要件を満たす登録販売者資格を維持するためには、継続的に実務を積める店舗で勤務する必要があるのです。
薬を販売しているローソンなら、安心して「実務経験」を積むことができます。

よくあるご質問

よくあるご質問

ローソンの登録販売者は薬だけを販売すればよいのですか?
コンビニ業務全般をしていただきます。ただし、医薬品の相談応需をしていただけるのは 登録販売者の方だけなので、医薬品に関する業務は実施していただきます。
白衣は着用することができますか?
お店により、着用している店舗としていない店舗があります。
夜勤はありますか?
医薬品の販売時間は店舗により異なります。24時間医薬品を販売している店舗の場合は、 夜勤の勤務も可能です。希望時間については店舗の募集時間をご確認下さい。
薬を販売した経験がほとんどなく、不安です。大丈夫ですか?
定期的に本部主催の勉強会等を開催しています。また医薬品販売店舗の取組みや接客方法等を掲載した冊子の配布も行っており、お客様の症状に合った薬の選び方等を勉強することが可能です。
薬は何種類程度ありますか?
ローソンの医薬品販売店舗には、大きく2つのタイプがあり、通常のコンビニよりも日用品・医薬品の品揃えの多い お店(※ヘルスケアローソン:下記にて紹介)、棚2本分程度の品揃えのお店等があり、お店によって取扱い数は異なります。
実務経験がありません。応募することはできますか?
基本的には、実務経験があり、登録販売者資格を持っている、管理者要件を満たす方を募集しておりますが、 店舗により異なります。詳細は店舗へご確認下さい。

ヘルスケアローソンって、どんなお店?

ヘルスケアローソンって、どんなお店?

『マチの健康ステーション』として、
お客様の便利をサポート
『食』を通じて皆さまのお役に立ちたいと努めてきたローソンが、新たに始めた業態です。健康志向や高齢化社会に対応するため、OTC医薬品や日用雑貨、生鮮食品の品ぞろえを強化。通常のローソン店舗の約2倍、5000~6000アイテムの商品をそろえています。健康に配慮した食品=ミール・ソリューションと、医薬品の販売や健康相談=セルフメディケーションサポートを2本の柱として、地域社会に根ざした『マチの健康ステーション』として、お客様の安心で便利な生活を応援していきます。
上へ戻る