ローソンでの毎日の接客が、人見知りを克服するきっかけに。

自信につながり自分を変えた
お客さまとのコミュニケーション

アルバイト
大学合格をきっかけにスタートした、
憧れだったローソンでのアルバイト
卒業も間近に迫っていた高校3年生の2月からローソンでアルバイトを始めました。高校生になってからずっとローソンでアルバイトをしたいと思っていたのですが、バスケ部に所属していて部活が忙しく、また大学受験も控えておりアルバイトをするのは時間的にも難しい状況でした。高校3年生になり部活を引退。大学受験も無事に終わり、ようやく憧れだったローソンでアルバイトを始めることができました。アルバイトは大学に入学してからもずっと続けています。いくつもコンビニがある中、私はローソンが大好きです。MACHI caféのドリンクメニューをはじめオリジナルの商品メニューが豊富で、お店の雰囲気も元気いっぱいで明るい。そういうところにすごく魅かれていました。ローソンのお店に来るたびに、「扱っている商品も好きだし、お店のスタッフの方たちも優しそうで、いつも笑顔で元気いっぱい。こういうお店で、いつか働いてみたいな」と、ずっと思っていました。
私はローソンでアルバイトを始めるまでは、すごく人見知りでした。人と接するのが決して嫌いなわけではないのですが、得意ではありませんでした。部活の時も、後輩にも敬語を使うくらいで、自分に自信が持てなくて。でもそれが、ローソンでアルバイトを始めてからは声も出るようになり、誰とでも笑顔で話せるようになったのです。高校時代の先輩や友人からも「変わったね!」と驚かれるぐらいです。毎日の接客で元気に挨拶したりセールストークなどの研修が、自分を変えるきっかけになったと思います。
ローソンの接客
お子さまからシニアまで。
お客さまとの触れ合いが
自分自身のやりがいに
お客さまはとても優しいです。そういうことも働きやすさにつながっていると思います。常連のお客さまが多いので顔見知りもふえますし、お客さまから「元気?」って声をかけていただけると、気持ちも楽になります。いつのまにか自然と笑顔が出るようになりました。私がローソンでいつも楽しく仕事ができるのは、本当にお客さまのおかげです。
お客さまの年齢層はとても幅広いです。小さなお子さまから、ご年配の方まで本当に様々。そうしたお客さまとのコミュニケーションが私の一番のやりがいになっています。
でも、ローソンでクルーとしてアルバイトを始めた当初は戸惑うことも多くありました。コンビニのアルバイトというと接客とレジくらいしかイメージしてなかったのですが、実際には店内の温度管理や清掃、ゆうパックなどのお荷物の取り扱い、揚げ物などの調理、商品の品出しや陳列、在庫管理や発注など仕事の幅も広く、覚えることはとても多いです。でも、そうしたことを一つ一つ、店長や先輩のクルーの皆さんが丁寧に教えてくれるので徐々に覚えることができました。また、ドリンクやスナックなどで新商品が入ったら、お客さまにご案内できるように、まず自分たちで試してみるようにします。ローソンファンとしては、いち早く新商品を試せるのも仕事の魅力の一つかもしれませんね。
アルバイトをしている時、店内で気をつけていることは、お客さまが困っていることはないか、足りないものはないかということです。お店の中での目配り、気配りはとても大切。ご来店いただいたお客さまに気持ち良くお買い物をしていただくことが目標です。アルバイトを始めて1年以上経ちますが、まだまだ覚えることが多いです。でも新しいことを覚えるのは楽しい。そういう感覚も、ローソンでアルバイトが長く続けられるポイントかもしれませんね。
ローソンの魅力
将来の自分の目標にもつながる。
ローソンで学べる幅広いスキル
子どもと接するのが好きで、将来は小学校か幼稚園の教員になりたいと思っています。そのため大学では初等教育を学んでいます。ですから、ローソンのお店にいらっしゃるお子さま連れのお客さまや、お菓子を買いに来る小さなお子さまと接するのが大好きです。ローソンのクルーとして働き始めてから1年ほどですが、ベビーカーに乗っていた赤ちゃんが、お母様と一緒に手をつなぎながら来店するようになるのを見ると、お子さまの成長を間近で見られて、すごく感激します。ローソンでのアルバイトが、自分が目標としている将来の仕事にもつながっていくのがいいですね。ローソンのアルバイトは接客から品出し、発注や清掃、店内設備のメンテナンスなどとても幅広い。様々なスキルが身につきます。ですので学生にとって、就職活動という視点でも効果的だと思います。
また私が、人見知りを克服できたように、人と接することが苦手だと思っていても、興味があれば、まずチャレンジしてみると良いと思います。私も最初のうちは声がでなくて、小さな声で、「ありがとうございます」と言っていたのが、セールストークの研修で、「ただ今揚げたてです!いかがですか!」とお店の端からレジに向かって大きな声でお客さまにご案内することをを続けていくうちに、声がでるようになりました。仲間も応援してくれますし、何よりお客さまから、「今日も元気で気持ちいいね!」と声をかけていただけると仕事のやる気がアップします。 私の場合、ローソンでアルバイトしている時が一番リラックスできて、“素の自分”が出せる時間になっていると思います。高校生になってからずっと憧れていたローソンのクルーのアルバイト。始められて良かったですし、大学生になったこれからもずっと続けていきたいです。そう思えるアルバイトに出会えて、幸せだと思っています。ローソンのクルーのアルバイトは、学生のみなさんにオススメの仕事ですね。
other Interview
続きはこちら
この先生でよかった!と思われるようなトレーナーが目標。
ローソン都内店舗
トレーナーとして、ローソンに新しく入社した方たちへ仕事や接客についてのアドバイスや、業務内容の教育・研修などを行っています。自宅近くのローソンの店舗にアルバイト入社したのが2013年頃。最初のうちはクルーとして接客や販売を行っていました。
この先生で
よかった!と
思われるような
トレーナーが目標。

ローソン都内店舗

トレーナーとして、ローソンに新しく入社した方たちへ仕事や接客についてのアドバイスや、業務内容の教育・研修などを行っています。自宅近くのローソンの店舗にアルバイト入社したのが2013年頃。最初のうちはクルーとして接客や販売を行っていました。
続きはこちら
周囲に支えられながら、憧れのファンタジスタに!
ローソン都内店舗
プロのダンサーになりたくて福岡から東京に来ました。東京に来て最初の頃は、知らない場所で不安が大きかったのですが、だからこそアルバイトは福岡でも経験したことがあるローソンがいいかな、と思ってアルバイトに応募しました。
周囲に
支えられながら
憧れの
ファンタジスタに!

ローソン都内店舗

プロのダンサーになりたくて福岡から東京に来ました。東京に来て最初の頃は、知らない場所で不安が大きかったのですが、だからこそアルバイトは福岡でも経験したことがあるローソンがいいかな、と思ってアルバイトに応募しました。
続きはこちら
お客様とも仲間とも、笑い合える職場環境が仕事の原動力
ローソン東北圏店舗
近所にローソンがオープンすることに。でも、外で働いたことはないし、何もできないし、60歳過ぎているしどうしよう、と迷っていたら、義姉が「私だったら、すぐに応募するよ!」と背中を押してくれました。
お客様とも仲間
とも笑い合える
職場環境が
仕事の原動力

ローソン東北圏店舗

近所にローソンがオープンすることに。でも、外で働いたことはないし、何もできないし、60歳過ぎているしどうしよう、と迷っていたら、義姉が「私だったら、すぐに応募するよ!」と背中を押してくれました。
続きはこちら
「90歳までいてね」というオーナーの言葉が嬉しくて、今日もまた頑張れる
ローソン東北圏店舗
「このままでいいのかな」「まだ自分にできることがあるんじゃないか」という気持ちがどんどん強くなってきました。何か仕事がしたいけど、新しい仕事を始めるには年齢制限がある。それで迷っていた頃、近所にローソンがオープンすることになりました。
「90歳までいてね」
というオーナーの
言葉が嬉しくて、
今日もまた頑張れる

ローソン東北圏店舗

「このままでいいのかな」「まだ自分にできることがあるんじゃないか」という気持ちがどんどん強くなってきました。何か仕事がしたいけど、新しい仕事を始めるには年齢制限がある。それで迷っていた頃、近所にローソンがオープンすることになりました。